サプリを飲むより大切なこと

妊活中にサプリは必要か

安価なものから高額なものまで世の中には本当にたくさんのサプリメントがあふれていますが、妊活中の方は葉酸やミトコンドリア活性などのサプリメントを飲まれている方が多くいらっしゃるように感じます。

妊活中にサプリメントは必要なのか?答えは「人による」です。

栄養摂取の基礎は食事です。しかし何らかの理由で栄養バランスが整った食事がしにくいのであればサプリを利用するのもアリだと思います。

大切なのはサプリに依存しないことです。サプリを飲んでいるからと栄養の質が低い食事ばかりだと何の意味もありませんし、ますます妊娠を遠ざけてしまいます。サプリメントはあくまで補助食品です。普段の食事を大切にしてください。

サプリを飲むより大切なこと

さて、普段の食事も大切なのですがさらに重要なことがあります。それは食事やサプリで摂った栄養を活かすための体づくりです。

いくら上質な栄養が体に入ってきても、それを吸収できない、またはうまく活かせない体ではほとんど意味がないですし、高額なサプリメントを飲まれている方はお金と時間を無駄にすることになりかねません。

うまく栄養を吸収でき活かせる体づくりに先に取り組むべきなのです。そのために必要なのは規則正しい睡眠や適度な運動です。

どのサプリがいいかなと悩む前に、睡眠を見直し、あまりよろしくないのであればしっかり寝てください。眠りが浅いのであれば少し息が切れるくらいの運動を日課にしてみるといいでしょう。

体は必ず変わります。色々なサプリメントを試す前に、まずは自分の生活を見直し、栄養をしっかりと活かせる体づくりにトライしてみてください。

水を飲む大切さ

そしてもうひとつ、その時体づくりを助けてくれる重要なものがあります。

それはお水です。体が変わる時、必ず水が必要です。特別汗をかいたという場合以外では3リットル以上は危険ですが、毎日1.5~2リットルくらいお水を飲めると効率よく体を変えることができますし、健康維持にも役立ちます。

しかし、水が身近過ぎて水を軽視している方が非常に多くいらっしゃいます。

高額なサプリメントや漢方薬、病院で出されるホルモン剤などの薬は躊躇なく飲むのに、お水を飲まないのです。

お水は高額でもないですし、飲むこともそんなに大変ではありません。毎日1.5~2リットルのお水を飲んで、適度に運動し、7時間以上睡眠をとる。

これだけで妊娠をグッと引き寄せる土台ができるので、サプリメントにこだわるよりよほど大切です。

まだ取り組めてない方はぜひやってみてください。