福岡市中央区の鍼灸・整骨 壷々はレベルが高い施術を受けられる不妊改善治療院です!

鍼灸・整骨 壷々(ここ)


タイミング法の正しい実践

生殖に対する認識不足の改善

排卵日に性交渉をして、精子と卵子が出会えばほぼ100%に近い確率で妊娠すると思われている方が意外と多くいらっしゃいます。そう思われている方は男性に多いのですが、全くそうではありません。

妊娠にはたくさんのステップがあり、本当に簡単な事ではないのですが、性交渉のタイミングを逃すとスタートラインにも立てません。

逆に妊娠の可能性を高める方法はといえば、性交渉の回数を増やすという当たり前の回答になります。なぜこのような事をわざわざお伝えしているかというと、赤ちゃんを希望されながら普段はほとんどしないけど、排卵予定日にだけ性交渉をするというカップルが多いからです。

知識としてはご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだまだ日本の性教育が未発展のため、ご存じない方も多いと思いますので説明させていただきます。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s.jpg

性交渉が行われ、精子が膣内に入り、卵子と出会うという点(受精可能回数)においては、通常1カ月に1回なので、排卵時期以外に性交渉が行われ子宮内に精子がいる状況は一見妊娠には関係ないように思えます。

しかし人の体の機能というのはそんな単純なものではありません。特に女性の体はそうです。

 排卵予定日だけの性交渉では妊娠しにくい理由として、子宮の働きを排卵期に向けて普段から準備していないことが考えられます。基本的に人間の体の機能は、使うことで発達し、使わないことで衰えていきます。宇宙飛行士が地球帰還時に歩行困難になるという現象をイメージしていただくと分かりやすいのではないでしょうか。

意識的にその機能を働かせることで、その後の結果に飛躍的な違いが生まれることを知っておいていただけたらと思います。

医学的に説明をすると、幸福感を得られる性交渉で女性の体は中枢神経を介して、オキシトシンというホルモンの分泌が促進されます。このオキシトシンは子宮や卵管の平滑筋を収縮させる働きを持っており、膣内に射精された精子を、子宮や卵管へ運ぶのをサポートしてくれます。

オキシトシンは低下した精子の運動能力もカバーしてくれることになり、卵子との出会いまで手助けしてくれる大事なホルモンなのです。そして性交渉の回数を増やし、普段から準備しておくメリットはこれだけではありません。

子宮頚管や卵管の粘液量の増加と、子宮内膜の血流量を増加させることにより、更に妊娠に適した体への準備につながります。 ASRM(アメリカ生殖医学学会)が、「どの様な条件が自然妊娠に適しているか」に関する勧告をだしているので紹介します。

性交渉の頻度に関して、連日性交渉での1カ月あたりの妊娠率は37%、隔日では33%、そして週1回の頻度では15%になると報告されています。

つまり、妊娠の可能性を上げるには、「出来るだけ性交渉の頻度を上げることが有効である」と医学的に証明されているということです。

さらに、性交渉を増やす事は、男性側では精子の運動率が高まることにもつながります。 精子数に与える禁欲期間の影響として、5日以上の禁欲は精液状態が悪化し逆に連日射精は精液状態に悪い影響を与えないと報告されています。

また、精子数の少ない男性では、連日射精が精子濃度と運動性の改善に結びつくという報告もあります。

つまり、禁欲はやるだけ無駄という事になりますので、可能な限り性交渉の回数を増やす事をおすすめいたします。


最も妊娠率が高まる日は?

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s.jpg

それでもあえて最も妊娠の可能性が高まる期間をあげるとするなら、排卵日当日を狙うのではなく、排卵日の2日前がベストになります。

これは精子と卵子の寿命(受精能)に違いがあるために、精子が排卵される卵子を待っている状態が最も理想的だからです。また、先ほどからお伝えしているような性交渉のメリットを考えると、排卵日の2日前と、それを挟んだ前後1日ずつにしっかり性交渉をもつ事で更に妊娠率は大きく上がります。

しかし、排卵日を100%特定する事は今のところできません。ではどうすれば良いのか?

それは直接お伝えいたします。

また、もしあなたが人工授精をされるのであれば、その場合はどうなのか?なども直接お伝えしたいと思います。無料相談にお越しいただくかメールやお電話でお問い合わせください。
 
あなたが自然妊娠を望んでおり、もし1カ月の性交渉の回数が少ないのであれば、まずは性交渉の回数を増やす事をおすすめします。

19b28e92f357bc3ed27c9284f86cdda8_s.jpg

鍼灸・整骨 壷々(ここ)のご案内

住      所:
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門2丁目3-2-1F
アクセス:
福岡市営地下鉄空港線『大濠公園駅』から徒歩5分
西鉄バス大手門3丁目バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
092-752-5355
受付時間:
【月、火、水、金、土】
午前:10時~12時30分
午後:15時~20時 

【木曜】
午後:15時~20時のみ
定休日:
日祝お休み

24時間ネット予約

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ